2019年02月09日

日韓、米NYタイムズ舞台に歴史戦 元慰安婦記事に外務省報道官が反論

 米紙ニューヨーク・タイムズのような世界的に影響力のあるメディアで事実関係を誤認した慰安婦報道が続くと、日本の受けるダメージも大きい。日本外務省は、不正確な報道に対して今後も電子版を含む米国の紙面上で反論を続ける方針で、日韓の歴史戦は米紙を舞台に展開されている。

 米紙では、朝日新聞が2014年8月5日に吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との証言を虚偽と判断して関連記事を取り消した後も、事実誤認に基づく記事や社説が散見される。

 ニューヨーク・タイムズは同12月2日の電子版で、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の見直しを求める人たちを「(歴史)修正主義者」と断じる記事を掲載した・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 07:44| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント