2019年02月09日

(朝鮮日報日本語版) 朴槿恵元大統領、獄中から黄教安元首相を批判

 最近になって朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領の側近とされる柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士が保守系野党・自由韓国党の次の指導者候補、とりわけ黄教安(ファン・ギョアン)元首相に対する批判を強めている。

 これについては現在刑務所に服役中の朴前大統領が柳弁護士を通じ「政治的なメッセージを送っている」との見方もある。朴前統領が政治問題について自らの立場を示すのは、2017年3月31日に身柄を拘束され刑務所に収監されてから678日ぶりのことだ。

 政界では「2月27日に予定されている自由韓国党の党大会を前に、朴前大統領が獄中政治を開始した」との声も上がっている。とりわけ党内の親朴系議員らから強い支持を受けている黄元首相への不満も隠さなくなったことで、いわゆる「朴心」が党の代表選挙で最大の鍵になるとの見方が出ているのだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:朴槿恵
posted by kazu at 10:32| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント