2019年02月23日

メーガン妃のNYでの出産前パーティー、英各紙が「ぜいたく」と批判

【AFP=時事】第1子を妊娠中の英国のメーガン妃(Meghan, Duchess of Sussex)が今週、出産前祝いのパーティー「ベビーシャワー」に出席するためプライベートジェットで米ニューヨークに渡航したことについて、英メディアは「ぜいたく」との批判を繰り広げた。

【関連写真】メーガン妃のベビーシャワーが開かれたNYのホテル前に集まる報道陣ら

 今春に出産予定のメーガン妃は、著名人らとのベビーシャワーを終え21日に帰国。英各紙はパーティーが「米国で最も高価なホテルのスイート」で行われたと伝えた。

 報道によると、パーティーはマンハッタン(Manhattan)にあるマークホテル(Mark Hotel)で催され、女子プロテニス選手のセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams)さんが主催。招待客には米俳優ジョージ・クルーニー(George Clooney)さんの妻で人権派弁護士のアマル・クルーニー(Amal Clooney)さんなど著名人が含まれ、ハープがセレナーデを奏でるなか、高価なプレゼントが贈られた・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 12:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント