2019年03月03日

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】北の挑発に対抗する韓国20代

3年半前、北朝鮮が地雷と砲撃で挑発してきた時に最も決然と対応した世代が20代の若者たちだった。インターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)には兵役後にしまってあった軍服・軍靴を再び取り出したという写真が相次いで投稿された。ほとんどが20代の予備役の人々だった。「戦争が始まってはならないが、愛する人たちを守るためにも、北朝鮮の挑発に堂々と対抗する」「予備役の召集も終わった年齢だが、北朝鮮が韓国を攻撃してきたら志願してでも戦う」といった書き込みが多数あった。前方部隊や後方部隊には除隊延期申請が相次いだ。「苦楽を共にしてきた部隊の仲間たちを残して、自分だけ除隊するわけにはいかない」ということだ。一触即発の危機において、自身の安危よりも家族・隣人・仲間・国のことをまず考える犠牲精神の現れだった。彼らの感動的な決起は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の殺気に満ちた脅威の中にありながらも、韓国社会が落ち着きを取り戻すのに役立った・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:挑発 北朝鮮
posted by kazu at 11:34| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント