2019年03月12日

「反米・反日外交」と文政権批判=閣僚交代を要求−韓国野党幹部

【ソウル時事】韓国の保守系最大野党・自由韓国党のナンバー2、羅卿※(※王ヘンに爰)・院内代表は12日、国会で演説し、文在寅政権の外交政策について、「わが国の外交を反米、反日に引きずっていくのではないかと懸念している」と述べた。

 その上で、康京和外相ら外交・安保閣僚の全面的な交代を要求した。

 羅氏は、米議会指導者が「韓国は北朝鮮の非核化が実現していないにもかかわらず、南北経済協力を急いでいる」などと批判したことに触れ、「韓米間の足並みの乱れが深刻化している」と指摘した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:批判 文政権
posted by kazu at 21:55| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント