2019年03月28日

【コラム】民主党の先輩からも「こんな政府はなかった」と懸念の声=韓国

「誰かと思えば、与党の根っからの反文ではないか。また文在寅(ムン・ジェイン)政権に刃物を刺したのか」。

「『匿名の民主党重鎮』として大統領を批判し、青瓦台に食いつく者、すべて鄭成湖(チョン・ソンホ)、お前じゃないか」。

共に民主党の鄭成湖(チョン・ソンホ)議員(3選、企画財政委員長)が先週、中央日報のインタビューで「政府は経済が厳しいと率直に話すべきだ」「我々は善、野党は悪という考えでは政治はいけない」と語った。インタビュー記事が掲載されると、オンラインには鄭議員を非難する文大統領の支持層のコメントが続いた。

現政権に入って青瓦台(チョンワデ、大統領府)の独走に沈黙してきた民主党で、鄭議員は初めて「言うべきこと」を言った。文大統領への批判は避け、経済と与野党の関係で柔軟性を持とうというレベルの苦言だった。それでも口にできないような暴言が鄭議員に浴びせられた。与党がまだ文大統領を囲む青瓦台ラインと熱血支持層の壁に閉じ込められているという傍証だ・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:懸念 韓国
posted by kazu at 14:10| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント