2019年04月02日

「戦前の在日朝鮮人はハングルで投票することもできた。お互いに歴史の勉強を」舛添氏、韓国国会議長・・・

「戦争犯罪には時効がない。安倍総理または天皇陛下が元慰安婦を訪ねて『申し訳ございません』と一言言えば根本的な問題が解決する」。
 
 慰安婦問題を巡って、韓国の文喜相国会議長がまたも天皇陛下の謝罪を求める発言をしたと報じられている。外務省は韓国側に強く抗議した上で、謝罪と撤回を求めたが、これには菅官房長官も「今般のものも含めて、韓国国会議長の一連の発言は甚だしく不適切でコメントする気にもならない」と匙を投げた様子。また、同じ日に開かれた自民党「領土に関する特命委員会」では、委員長の新藤義孝衆議院議員が「今般、またさらに悪質な韓国の暴走が行われようとしている。韓国政府に対してもう『早く目を覚ませ』と。『しっかりしろ』と」と苦言を呈している・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:ハングル 歴史
posted by kazu at 13:33| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント