2019年04月19日

韓国の文在寅大統領、ストレスで12本の歯を失う ― 駐ポーランド大使が明かす

韓国の文在寅大統領は北朝鮮との緊張緩和や、核や軍をめぐる一か八かの交渉に取り組んできた。

そして、その激務からくるストレスによって、文大統領は自身の歯を失ったという。だが、文大統領のようなケースは韓国では珍しくないようだ。

Business Insider ポーランドのRafalTomanski記者が、韓国のMira Sun駐ポーランド大使にインタビュー取材した。

Sun大使は、韓国政府の仕事がいかに激務かを語った。

同大使が海外メディアの取材に応じるのは、12年間で初めてのことだ。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の下で海外メディア担当の広報官として働いてきたSun大使は、文大統領のこともよく知っているという。

「わたしたちの任期は1年ちょっと重なっています。彼が盧大統領の秘書室長になって、その後、わたしが政権を去りました。青瓦台で働き始めたとき、大統領の秘書は精神的にも肉体的にもきつい仕事だと聞かされていました。1年半続けばいい方だ、と」・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:ストレス 文在寅
posted by kazu at 10:22| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント