2019年04月25日

(朝鮮日報日本語版) 大荒れ韓国国会、カッとなった文喜相議長が女性議員の顔に…

韓国国会は24日、選挙法や高位公職者不正捜査処(省庁の1つ)法などファースト・トラック(迅速処理案件)指定推進問題で、一日中修羅場と化した。最大野党・自由韓国党の議員らは同日、国会本会議場前のロタンダ・ホールと司法制度改革特別委員会・政治改革特別委員会会議室などを占拠し、徹夜の立てこもりを行った。これら議員は「汎与党陣営が違法・ペテンにより、ゲームのルールである選挙法を駆け込み成立させようとしている」と主張した。自由韓国党が文喜相(ムン・ヒサン)国会議長にファースト・トラック推進を抗議する際には怒声が飛び交い、もみ合いやセクハラ(性的嫌がらせ)騒動まで起こった。政界では「国会先進化法以前の『動物国会』に戻ってしまったようだ」という声も上がった。

 自由韓国党の議員約90人が23日に国会本会議場前で徹夜の座り込みをしたのに続き、24日午前も同じ場所で緊急議員総会を開いた。議員らはこの総会直後、国会議長室を抗議のため訪れた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:国会 韓国
posted by kazu at 11:19| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント