2019年05月14日

「徴用工判決は大恥になる」朴槿恵前大統領が危惧していた韓国最高裁判決


いわゆる徴用工を巡る韓国最高裁による判決を日本政府は強く批判しているが、実は韓国のトップだった人物も、判決内容を批判し危惧していた事が分かった。
その人物こそ、朴槿恵前大統領だ。

朴前大統領「徴用工判決で国家の品格壊される」

朴前大統領は、親友を国政に深く関与させていた疑惑が深まり2017年3月に弾劾・罷免されるまで、4年にわたって韓国大統領として君臨していた。現在は職権乱用や収賄などの罪で懲役25年の判決を受け、検察が上告。その身柄は拘置所の中にある。

朴前大統領は就任当初、「(日本と韓国の)加害者と被害者という歴史的立場は、1000年の歴史が流れても変わることはない」と演説し、世界各国で日本の悪口を言い募る「告げ口外交」を展開するなど、日本に対して厳しい態度を取っていた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:最高裁 徴用工
posted by kazu at 09:44| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント