2019年05月25日

[記者手帳]韓米首脳の電話会談が“物乞い”?…韓国党院内代表の自家撞着

ナ・ギョンウォン「外では物乞い、内では欺瞞・弾圧政権」 韓米同盟問題超えた「国家の品格」の問題

 通常なら最高委員会が開かれるはずの23日午前9時、自由韓国党は異例にも「大統領府特別監察班の真相調査団会議」を開いた。外交部公務員が、韓米首脳間の通話内容を高校の先輩であるカン・ヒョサン自由韓国党議員に漏洩した事件に対応するための会議だった。

 ナ・ギョンウォン院内代表は「トランプ大統領にどうか一度来てほしいと乞うたのではないか。韓米同盟の破綻を隠すために、どうにかして握手する写真を見せようとしたのではないか」と述べた。「外では物乞いし、内では欺瞞し弾圧する政権」とも発言した。大韓民国の大統領が米国大統領に電話した内容に「物乞い」というレッテルを貼るのをどう見るべきか。判断は国民が下すだろう。ただし、「暴露内容は屈辱外交の実体を明らかにした公益のための情報提供」という主張は、考えてみる必要がある・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓米首脳 物乞い
posted by kazu at 09:28| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント