2019年06月01日

天安門事件30年、未公表写真を入手 ひざまずく市民

1989年6月、中国の学生らによる民主化運動を軍が鎮圧した天安門事件から4日で30年が経つ。当時、現場に入った中国紙カメラマンが撮影した未公表写真を朝日新聞が入手した。鎮圧の様子は海外メディアも報じているが、報道統制を受けた中国メディア記者による写真は珍しい。

銃向けられても撮り続けた 中国人写真記者が見た天安門

 6月4日には、ずらりと並ぶ軍用車両の前で、軍に捕まった市民が1人だけひざまずかされている様子を撮影した。中国国旗を背景に、軍が圧倒的な武力で民衆を制圧したことを示す象徴的な一枚だ。

 カメラマンは中国で事件を公に語れるようになったら発表しようと考えていたが、政府は30年たった今も「反革命暴乱」との評価を変えていない。「写真を通じて多くの人に真相を知ってもらい、考えてほしい」と公表に応じた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:天安門事件
posted by kazu at 13:55| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント