2019年06月14日

文大統領「金正恩の親書、トランプ氏が明らかにしなかった興味深い部分ある」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日(現地時間)、6月中の南北首脳会談開催に関連し、「南北間は短期間に連絡と協議を行って首脳会談を行った経験があるので物理的に不可能ではない」と話した。ただし、実際の開催の可能性に対しては「私も分からない」と付け加えた。

ノルウェーを国賓訪問中の文大統領はこの日、エルナ・ソルベルグ首相との首脳会談後に行われた共同記者会見で「前日答えたように、私はいつでも〔金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長と)会う準備ができていて、その時期は金委員長次第」とし「私は時期・場所・形式を問わずいつでも対話に応じる準備ができている。どの時期を選ぶかは金委員長にかかっているということを再度申し上げる」と話した。

文大統領は金委員長がドナルド・トランプ米国大統領に送った親書に関連し、「親書の内容について、米国はおおまかな内容を公表したことがある」とし「親書の内容にはトランプ大統領が発表しなかった非常に興味深い部分もあるが、トランプ大統領が発表した内容以上のことを先に申し上げることはできない」と述べたりもした・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:金正恩 トランプ
posted by kazu at 10:23| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント