2019年06月16日

(朝鮮日報日本語版) 【コラム】「あなたは韓国軍の恥だ」

 宋永武(ソン・ヨンム)元韓国国防部(省に相当)長官が先月のセミナーで、「(北朝鮮・朝鮮労働党の)金正恩(キム・ジョンウン)委員長は自由民主思想に近づいている状態だ」と言った時、韓国軍やその周辺からは衝撃のあまり怒りが噴出した。わずか70年前にここで戦争を起こし、世界最悪の独裁制を維持し、今も韓国の自由民主主義を破壊しようと「すき」を狙っている政権の最高権力者なのに、そういう人物に向かって韓国の元国防長官が言ったとは到底信じられない修辞だった。軍関係者らは「言葉もない」と言った。海軍士官学校で宋永武元長官の2年先輩であるキム・ヒョクス初代海軍潜水艦船団長(予備役准将)はフェイスブックに「私は海軍士官学校の自慢にはなれていない。だが、宋永武、お前は海軍士官学校の恥であり、同門でもない」と書き込んだ。

 それから2週間後にシンガポールで行われたアジア安全保障会議(シャングリラ会合)。今回は現職の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官が軍の存在を辱めた。同長官は先月、北朝鮮のミサイル発射について、「対話で解決しようとの明確な考えを持っているというのが隠された意味だ」と述べた。ある予備役将校は「鄭景斗長官は神なのか? 一体、北朝鮮の意図が何であるかがどうして分かるというのか。あの人は本当に元軍人なのか」と言った・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国軍
posted by kazu at 12:27| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント