2019年06月23日

日韓問題〜日本政府は韓国に対して適切に対応すべき


ジャーナリストの有本香がニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月11日放送)に出演。小野寺前防衛大臣が日韓関係について発言した報道について解説した。

小野寺前防衛大臣、対韓国について丁寧な無視がいちばんとの認識を示す

小野寺前防衛大臣は10日、都内で開かれた内外情勢調査会の講演のなかで、韓国艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題や、韓国人元徴用工の問題について、現在の文在寅政権で日韓関係が良くなるというのは想定しづらい。丁寧な無視がいちばんとの認識を示した。

飯田)なかなか現政権で日韓関係が良くなるというのは想定しづらいではないですかという文脈のなかで、無視するにしても、無体に無視したら禍根も残るし、丁寧に対応するけれど、というところが必要なのではないかという認識を示したようです。

有本)11日の読売新聞の朝刊1面に、韓国を信頼できないという人が74%だという日韓両方での、共同世論調査をした結果が出ています。

飯田)韓国日報というところとの共同調査です。

有本)それで、日本において韓国を信頼できますかできませんかという質問で、できないという人が74%。昨年の調査では60%だったのが74%まで上昇した。それはそうでしょうという感じでしかないのですが・・・続きを読む


人気ブログランキング


ラベル:日韓
posted by kazu at 19:56| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント