2019年06月25日

「日本政府、韓国政府にG20での韓日首脳会談を見送る方針を伝えた」

共同通信が報道…表向きの理由は“日程”の問題 実際は強制徴用問題への不満を示すため

 日本政府が28〜29日に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の際、韓日首脳会談を開催するのは困難という立場を韓国政府に伝えたと、共同通信が報じた。

 共同通信は匿名の外交消息筋を引用し、日本政府が安倍晋三首相の「日程上の状況」を挙げ、このような考えを伝えたと、24日付で報道した。日本は、表向きは議長国として日程が詰まっている点を挙げているが、実際は強制徴用問題をめぐって韓国政府を圧迫するため、韓日首脳会談を利用しているものと見られる。同通信の報道によると、匿名の政府消息筋は「(韓日首脳会談)開催の環境が整っていない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の方針が変われば話は別だが、今のままなら保留」と述べたという・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:G20 首脳会談
posted by kazu at 10:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント