2019年07月03日

「日本がひっくり返した」「外交惨事」…半導体禁輸で韓国混乱

【ソウル=岡部雄二郎】日本政府が韓国に対する半導体素材の輸出規制強化を決めたことに、韓国国内で衝撃と反発が広がっている。

 与党・共に民主党の李仁栄(イインヨン)院内代表は2日、「通商規定を恣意(しい)的に動かしている」と日本政府を非難した。6月28〜29日に大阪市で開かれた主要20か国・地域(G20)首脳会議で自由貿易の重要性が確認されたことを引き合いに、「(議長国だった)日本はわずか3日で自らその精神をひっくり返した」とも指摘した。

 最大野党・自由韓国党の羅卿●(ナギョンウォン)院内代表も2日、日本政府に規制強化の撤回を要求した。一方で、元徴用工への賠償を日本企業に命じた昨年10月の大法院(最高裁)判決以降、「日本政府は報復を予告していたのに、外交省はこうした最悪の事態が起きるまでただ傍観していた。外交惨事だ」と述べ、文在寅(ムンジェイン)政権の対日外交を批判した。(「●」は媛の「女」を「王」)・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 半導体
posted by kazu at 00:09| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント