2019年07月07日

金正男暗殺、現実味を増す「死刑」拘置所からかけた国際電話の相手 素手で猛毒VX、症状出なかった理由

金正男(キム・ジョンナム)氏の毒を塗ったとして、殺人罪(死刑)に問われたベトナム人のドアン・ティ・フォンさん(31)は、一貫して「殺すつもりはなかった」と訴えてきた。しかし、検察や裁判官は「殺すつもりでやったに違いない」と推論。死刑判決が現実味を増す中、フォンは拘置所から、ある人に国際電話をかけていた。国際社会を揺るがした暗殺事件、取材で見えた「その後」を追った。(朝日新聞国際報道部・乗京真知、鈴木暁子)

爪から検出された猛毒

 事件当日の監視カメラには、フォンの手が正男氏の顔に向かって伸び、何かが塗りつけられる様子が映っていた。いったい何が塗られたのか。

 この謎を解くため、警察はフォンの手と正男氏の顔を調べることにした。逮捕したフォンの手からは爪を採取し、死亡した正男氏の顔からは目の粘膜や顔の表皮の一部を採った。これらサンプルはマレーシア化学局に送られ、毒物鑑定に回された・・・続きを読む


人気ブログランキング


ラベル:金正男 VX
posted by kazu at 08:58| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント