2019年07月12日

専門家が見た韓国不正輸出リストの問題点……韓国政府は悪質企業名の公表を

2019年7月10日のフジテレビの報道「韓国から戦略物資の不正輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明」を受けて、韓国の産業通商資源省が2日続けて見解を発表した。同省はこの間の摘発について、「我が国の戦略物資輸出管理制度が効果的で透明に運営されているという反証だ」とコメント。傘下の戦略物資管理院が毎年発表する「例年報告書」を通じて、不正輸出の摘発状況について情報公開していると主張した。

また、外国の事例としてアメリカと日本を挙げ、アメリカは事例を公開しているのに対し、日本は総摘発件数を公開せず、一部事例にとどまっていると指摘した。日本が輸出管理優遇措置を撤廃した3品目の一つであるフッ化水素については、
1:日本から輸入したフッ化水素が北朝鮮に流出した証拠は発見されていない、
2:摘発リストに含まれたフッ化水素関連事案は、日本産フッ化水素を使用したものではない、としている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:韓国 不正輸出
posted by kazu at 17:13| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント