2019年07月20日

韓国「国際法違反は日本の方」 河野外相談話に反発

【ソウル=名村隆寛】韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は19日、記者会見し、いわゆる徴用工訴訟をめぐり日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を韓国政府が拒否したことを批判した河野太郎外相の談話に対し、韓国への輸出管理を厳格化した日本政府の方が国際法に違反していると反発した。

 金氏は「韓国最高裁の判決は、1965年の韓日請求権協定が強制徴用者への反人道的犯罪と人権侵害を含んでいないとしており、民主国家として韓国は判決を無視も廃棄もできない」と断言。「根本的に強制徴用という反人道的不法行為で国際法に違反したのはまさに日本だ」と述べた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:国際法 韓国
posted by kazu at 01:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント