2019年07月20日

日韓対立で仲裁の用意、トランプ氏が表明

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は19日、第2次世界大戦(World War II)中の徴用工問題をめぐる日韓の対立解決に協力する用意があると表明した。同問題は日韓間の貿易摩擦にも発展している。

【写真】ホワイトハウスにアポロ11号の元飛行士らを迎えたトランプ氏

 日本政府は、韓国最高裁が日本企業に対し元徴用工への賠償を命じたことを受け、世界を先導する韓国の半導体・携帯電話産業に欠かせない化学製品の輸出を制限。徴用工問題をめぐり日韓の間で数十年にわたり続く論争が激化している。

 トランプ大統領はホワイトハウス(White House)で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領から「日韓の間には現在、特に貿易をめぐりたくさんの摩擦があると聞いた。日本は韓国が欲するものをいくつか持っている。文大統領から関与を頼まれた」と説明・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:仲裁 トランプ
posted by kazu at 09:30| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント