2019年08月13日

韓国のホワイト国除外“返し”にカンニング竹山「韓国側は言い分がなくなってくる」

 韓国の産業通商資源省は12日、貿易管理上の優遇対象国いわゆる「ホワイト国」から日本を除外すると発表した。日本政府が2日に閣議決定した輸出管理強化に対し、事実上の対抗措置をとった形だ。

 さらに、韓国の与党「共に民主党」の議員らは、政府の輸出規制は当然としたうえで、24日に更新期限を迎えるGSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)について「日本が韓国を信頼しない以上、延長すべき理由が1つも感じられない」と、破棄すべきとの立場を改めて示した。

韓国の与党「共に民主党」の議員ら「GSOMIAを破棄すべき」

 一方、文在寅大統領は12日、「過去、日本帝国主義から大きな苦痛を受けた私たちとしては、現在起きている日本の経済報復をとても厳しいことと受け止めざるを得ない。しかし、日本の経済報復に対する私たちの対応は感情的であってはならない」と発言。日本の措置が不当な経済報復だと改めて批判したうえで、国民に冷静な行動を呼びかけている・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 18:18| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント