2019年09月10日

「米朝の取引に幕も」挑発繰り返す北、米に見返り要求

 【ソウル=岡部雄二郎】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の崔善姫(チェソンヒ)第1外務次官は9日、非核化に関する談話を発表し、9月下旬頃に米国と「包括的に討議する用意がある」と表明した。今年6月に開かれた3回目の米朝首脳会談で早期開催を確認した実務者協議に応じる考えを示したものとみられる。

 北朝鮮側は6月の米朝首脳会談以降、米韓合同軍事演習や経済制裁の継続に反発して実務者協議を拒否し、弾道ミサイル発射などの軍事挑発を繰り返してきた。

 崔氏は談話で「我々にとって受け入れ可能な対案を米国が持ってくると信じている」とした上で、こうした提案がなければ、「朝米間の取引は幕を下ろすこともあり得る」とけん制した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:米朝
posted by kazu at 09:33| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント