2019年09月12日

<チョ・グク氏>さらに混沌の娘の不正入学疑惑 今度は「表彰状は偽造ではない」と渦中の東洋大教員・・・

韓国の新法相に就任したチョ・グク氏の娘の大学院進学に関連する不正疑惑で、今度は、不正ではないとの反論が関係者から提起された。

疑惑となっていたのは、チョ・グク氏の娘が2014年に釜山大学の大学院進学に際し、履歴書に、東洋大学からボランティア活動で総長賞の表彰を受けたと記入していたが、その表彰状が偽造されたというもの。

東洋大学のチェ・ソンヘ総長は「総長賞を与えた事実はない」と証言していた。

チョ・グク法相の妻で東洋大学教授のチョン・ギョンシム氏は、9月6日、表彰状を偽造した「私文書偽造」容疑で起訴されていた。

しかし、今度は同じ東洋大学の教員が「表彰状偽造は事実でない」という正反対の証言をした。

韓国の連合通信によると、証言したのは東洋大学のチャン・ギョンウク副教授。チャン教授は9月11日に出演したラジオ放送で、「チョ・グク氏の娘は実際にボランティア活動をして総長賞を受け取っていた」という趣旨の証言をした。チャン教授は、娘が表彰状を受けたとされた当時の教養学部長だった・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 09:40| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント