2019年09月28日

「期待と違った…」 韓国で困窮するシングルマザーの脱北者

【AFP=時事】リムさんは韓国に到着した時、貧困や望まない結婚といった惨めな生活から逃れ、娘とより良い生活が送れると思った。

 北朝鮮での困窮や抑圧から逃れて韓国に渡った脱北者は3万3000人を超える。大半は女性で、リムさんもその一人だ。北朝鮮では金一族が三世代にわたり圧政を敷き、その人権侵害が広く批判を集めている。

 仕事や勉強、子育てをしながら、以前と全く違う民主的な資本主義社会に溶け込むことは容易ではない。リムさんは「韓国での生活は、期待していたものとは正反対だった」と話す。

 韓国に来て9年経つが、リムさんはいまだにやりくりに苦労している。シングルマザーの脱北者数百人は皆、似たような状況だ。

 シングルマザーの窮状は、北朝鮮出身の母親と6歳の息子が死亡した事件により明らかになった。この母親はてんかんの持病がある息子の世話をしながら仕事を掛け持ちするのに苦労していたとみられ、2人はソウルのアパートで死後2か月経ってから発見された。餓死したとみられている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:北朝鮮 期待
posted by kazu at 12:28| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント