2019年10月15日

トランプの信念は「他人の為に犠牲になるのは無意味」 シリア撤退から予測する同盟国・・・

トランプ大統領は根っからの「ペイリオコン」

「ペイリオコン」という言葉がある。

「paleo-conservatism」の略で「paleo」はギリシャ語で「古い」。
つまり「古い保守主義」で、「ネオコン(neo-con)」と対比する伝統的保守主義のことを言う。

ウィキペディア英語版で見ると「ペイリオコン」は「移民を制限し、政治の非中央集権化、貿易関税の強化による保護主義、経済民族主義、孤立主義と性別や人種問題で伝統的に保守的な考えを持つ」とある。

これを具体的な政策にしてみると「移民締め出しの壁建設」「規制半減」「対中貿易制裁」「アメリカファースト」「TPP(環太平洋経済連携協定)からの離脱」「アファーマティブ・アクション(人種差別是正措置)の見直し」などとなるが、これはトランプ政権そのものではないか。

つまりトランプ大統領は根っからの「ペイリオコン」と言えるだろう・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 22:17| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント