2019年10月29日

バグダディを追い詰めた軍用犬 動物兵器がサイボーグ化する時代へ

軍用犬に追われて死亡したバグダディ容疑者

10月27日、アメリカのトランプ大統領が武装過激派組織IS「イスラム国」の最高指導者として知られてきたアブ・バクル・アル・バグダディ容疑者が、シリア北西部のトルコとの国境近くの村はずれで死亡した事を発表した。

トランプ大統領によれば、バグダディ容疑者は、米軍特殊部隊が夜間にヘリコプターで潜伏先の建物を急襲すると、トンネルの内部に逃げ込み、米軍部隊の軍用犬に追い詰められると、着用していた自爆用ベストを爆発させて死亡したという。この爆発では、複数の軍用犬のうち一匹が重症を負ったという。

こうした特殊部隊の作戦行動の詳細は、例外的なケースを除けば一般には明らかにされないものだが、今回の急襲作戦では目標となった人物を現場で追跡する手段として、嗅覚に優れる軍用犬が使われたことが明らかにされた。

トランプ大統領はツイッターで、バグダディ容疑者を追い詰めた軍用犬について写真の機密指定を解除したと発表し、「素晴らしい仕事をした」と強調してその犬の写真を掲載している。犬は軽傷を負ったもののすでに現場復帰し任務に当たっているという・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 21:59| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント