2019年10月30日

重量挙げ:招待されて行ったのに…韓国人選手が出ると北の観客は一斉に退席

 北朝鮮平壌市内で行われた2019アジアユース・ジュニア重量挙げ選手権に出場した韓国代表たちが29日午前、仁川国際空港に戻った。

 ユース(17歳以下)選手20名とジュニア(20歳以下)選手18名からなる韓国代表たちは11日間にわたる平壌での日程を終えて28日に順安空港を出発、中国・北京経由で韓国に到着した。今大会で韓国は金メダル14個、銀メダル20個、銅メダル19個を獲得した。スナッチとジャークの記録を合わせた合計部門では金メダル5個を手にした。

 「第2の張美蘭(チャン・ミラン)」と呼ばれるイ・ソンミ(19)=江原道庁=がジュニア女子最重量級(87キログラム以上)で3冠王に、パク・ヘジョン(16)=ソンブ中=もユース女子最重量級(81キログラム以上)で金メダル3個を獲得した。特にパク・ヘジョンはユースのみにある「女子81キログラム超級」のスナッチ(110キログラム)とジャーク(145キログラム)、合計(225キログラム)のすべてで世界記録を出した・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:北朝鮮 重量挙げ
posted by kazu at 14:02| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント