2019年11月07日

「論外だ!」・・・韓国“天皇陛下に謝罪要求”議長の新提案を自民保守派が斬って捨てた・・・

“天皇陛下に謝罪要求”の文喜相議長が新提案

今年2月に、慰安婦問題をめぐって天皇陛下(現・上皇さま)の謝罪が必要だとの認識を示した韓国の文喜相国会議長が来日し、5日夜、早稲田大学で講演した。

この講演の中で、文議長は、日韓の企業と国民の寄付に基づいて新たな基金をつくり、元徴用工らに支給する法律案を示した。元徴用工問題だけでなく、慰安婦問題も一括して解決するという。

これに対し、菅官房長官は、6日の記者会見で、「他国の立法府の議論について、政府としてコメントすることは差し控えたい」としながらも、「政府の立場は一貫をしている」と述べ、否定的な姿勢を示した。

また、政府関係者も「現実的でない」と語った。
文議長の提案を、日本側は受け入れられないのか。
日韓問題に取り組んできた保守系議員、自民党の新藤義孝政調会長代理は、受け入れられない3つの理由をあげた・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:文喜相
posted by kazu at 18:45| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント