2020年01月19日

ヘンリー王子夫妻、称号返上へ 公務引退、公金もなし 英王室

 【ロンドン時事】英王室は18日、声明を出し、ヘンリー王子夫妻が今春から王室の公務を行わず、王族の称号「ロイヤルハイネス」(殿下・妃殿下)を使用しないことになったと発表した。

 公金も受け取らない。王室から離れたいと「引退宣言」した夫妻の意向が認められた形だ。

 チャールズ皇太子と故ダイアナ元皇太子妃の次男であるヘンリー王子は王位継承順位第6位。「シニアロイヤル」と呼ばれる主要王族が、王室を事実上「離脱」する異例の事態となり、長い伝統を誇る英王室は大きな転換点を迎えた。

 声明によると、夫妻はエリザベス女王の代理として公務を行わない。ロンドン近郊ウィンザーの自宅改修のために使われた公金240万ポンド(約3億4400万円)も返金する意向・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:公務 称号
posted by kazu at 10:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント