2020年01月23日

北朝鮮の船舶すべてボロボロだった 海外寄港の全船が4年連続で検査不合格 VOA報道

◆すべての船が欠陥と判定 老朽化ひどく

昨年、海外の港で安全検査を受けた北朝鮮船舶のすべてに欠陥が見つかった。

米国営メディアの「米国の声」(VOA)が、アジア太平洋地域の港湾国統制委員会(東京MOU)の資料を精査して報道したところによると、2019年に寄港地で安全検査を受けた北朝鮮船舶51隻すべてが、「欠陥あり」の判定を受けていた。北朝鮮船舶の「欠陥率100%」は、2016年から4年連続だった。以下は、VOAが18日に報じた記事の概要である。

◆欠陥深刻で運行禁止させられる船も
昨年7月18日に中国大連で検査を受けた北朝鮮のコンテナ船「ドンミョン9」号は、火災や航海安全など34の項目で安全検査に合格できず、最も欠陥が多い船舶に挙げられた。また大連とロシアのナホトカ港で検査を受けた「チョンダン」号と「チャソン2」号は、それぞれ24件と16件の欠陥が発見された・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:船舶 北朝鮮
posted by kazu at 08:04| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント