2020年02月07日

「韓国も支援したのに日本ばかり褒められた」 韓国“マスクパニック”で日本に嫉妬?

深刻なマスク不足、買い占めや売り渋りには禁固刑も

新型肺炎をめぐる品薄で韓国は今、「マスクパニック」に陥っている。国内のスーパーやコンビニでは在庫が軒並み底をつき、ネットの通販サイトではマスク60枚を2万円で販売するなど暴利を手にする業者も現れているという。

マスク不足に関する国民の不満を抑え込むべく、韓国政府は2月5日、マスクを大量に買い占めたり、売り惜しみをした業者を処罰する対策を打ち出した。違反した業者には禁固刑が科される可能性もある。さらには1千枚を超えるマスクを国外に搬出する場合には、正式な輸出手続きが必要となった。これ以上の国外持ち出しを防ぐためだ。文在寅政権に厳しい保守系の朝鮮日報は「過去の経験に学ばなかった」として、同じく深刻なマスク不足に陥った2015年のMERS=中東呼吸器症候群の例を引き合いに、後手に回る韓国政府の対応を批判している・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:新型肺炎 マスク
posted by kazu at 23:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント