2020年02月16日

【新型コロナウイルス】隔離されて医学観察も異常のなかった男性、解除から10日後に発症 中国山東省

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の確定患者と接触があったため、隔離された状態で医学観察を受けていた男性が、症状が出なかったため観察を解除されたものの、解除10日後に発症していたことが分かった。中国・山東省の地元衛生当局が発表した。

山東省日照市の衛生当局が発表した内容によると、発症したのは同市に住む42歳の男性。

発端は男性の親戚が新型コロナウイルスによる肺炎の確定患者となったこと。当局が調べたところ、男性が1月20日に家族とともにこの親戚と接触していたことがわかり、隔離のうえ医学観察となることが決まった。

男性は期間中に感染症の症状を見せず、検査の結果も陰性だったことから2月4日に隔離が解除された。しかし10日後の2月14日に咳や発熱を訴え、地元の病院を受診したところ、新型コロナウイルスによる感染症であることが確定。妻と2人の子どもも無症状感染者だった・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 16:36| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント