2020年03月22日

コロナ騒動で「中国に無力な政府」を目の当たりにした韓国民の悲しい現実

 3月4日現在、韓国で確認された新型コロナウイルス感染者の数が5200人を超えた。2月16日の時点で28人だったが、わずか半月余りの間に180倍以上に爆増したのだ。今、韓国社会は「パニック」に陥っている。

 理由として、多く指摘されているのは水際対策、すなわち、入国管理の失敗や、感染者を一気に拡散させてしまった教会の集団礼拝、医療機関に診察を断られる「たらい回し」などだ。

 ◆10倍に高騰

 韓国社会が感染への恐怖、そして、政府の対応に対し、不安を感じている中、今回のコロナ騒動で突き付けられた現実がある。

 それは「中国」という存在の前に、あまりにも無力な「韓国」という現実だ。中国に対する政府の忖度(そんたく)を目の当たりにして、やるせなさが込み上げてきたのだ。

 その代表的な事例が、深刻なマスク不足についてだ。

 朝から晩まで繰り返されるコロナ感染情報は、多くの国民に極度の不安を与え続け、国民は自衛策として、マスクの確保に躍起になっている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:無力 韓国
posted by kazu at 11:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント