2020年03月23日

“感染者ゼロの武漢”実は今も新たな感染者がいる?その理由

“4日連続で新規感染ゼロ” 感染押さえ込みは予定通り?でも拭えぬ不信感

3月21日、武漢で4日連続で新規感染者がゼロになった。中国政府はすでに事実上の勝利宣言をし、今は海外からの入国者による感染拡大の食い止めに重点を置く。2月には毎日、千人単位で確認されていた国内感染者が、3月10日に 習近平国家主席が武漢を訪問する前後から急速に減少し、訪問から1週間ほどで武漢でも新規感染者がゼロになった。中国メディアは、習主席の強いリーダーシップの元で感染に勝利した!と報じる。中国メディアでは、連日、感染との戦いを終えた医療関係者が武漢市民の感謝を受けながら地元に戻っているとのニュースを放送している。

ただ、日本の麻生太郎財務大臣が「中国が出す数字は信用しないのが正しい」、アメリカのトランプ大統領が「本当か誰が分かる?」と疑うように、本当に感染者がゼロになったのか?と疑惑の目を向ける人は少なくないだろう。中国のネットにも「今も感染者は出ているけれど報告されないと武漢の人が言っている」との声もある。もともと中国では地方政府による統計数字改ざんの“前科”があり、中国発表のデータに対する不信感がある・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:感染者 武漢
posted by kazu at 10:01| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント