2020年03月28日

ニューヨーク、マイアミ、シドニー、東京…命令や勧告を無視してビーチや公園に群れ集う人々

コロナウイルスが世界中で拡大し続ける中、影響を受けた国や都市では抜本的な対策として、公共の集まりを制限し、社会的な距離をとることを推奨している。

自宅待機が勧告され、不必要な旅行は制限されているにもかかわらず、公園、ビーチ、人気のハイキング・コースに人が群がっているため、より厳しい規制が必要になるかもしれない。

アメリカのトランプ大統領は3月16日、ウイルスの感染拡大を防ぐため、10人以上で集まることを避けるべきだと述べた。

イタリア、フランス、ギリシャなどは、全国封鎖を発表した。

カリフォルニア州は3月19日、アメリカの州としては初めて、外出禁止令を発令した。住民に対し不必要な旅行を一切避け、外出の際には他の人との距離を6フィート(約1.8メートル)以上あけることを推奨している。ニューヨーク州、イリノイ州なども、同様の措置を講じている・・・続きを読む


人気ブログランキング
ラベル:命令 勧告
posted by kazu at 16:11| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント