2020年04月07日

結核ワクチン、新型コロナに有効か 臨床試験で検証へ

【AFP=時事】結核を予防するために数十年間にわたり利用されている一般的なワクチンが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から医療従事者を守る助けになり得るだろうか──。

 新型コロナウイルスに特化した予防接種が開発されるまでには、まだしばらく時間がかかると予想されている。そうした状況において、抗結核ワクチンBCGが有する潜在的な有効性についての調査が進められている。BCG接種は世界中で多くの人が子どもの時に受けている。

 BCGワクチンを接種している子どもは、COVID-19とは別の呼吸器疾患に罹患(りかん)しにくい。BCGまた、一部ぼうこうがんの治療にも用いられているほか、1型糖尿病などの自己免疫疾患やぜんそくなどの予防にも効果がある。

 そのため研究者らは、新型コロナウイルスに対しても、感染リスクの軽減や症状の重症化を抑えるといった効果がBCGにあるかどうかを検証したい考えだ・・・続きを読む


人気ブログランキング
posted by kazu at 23:53| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント