2018年06月18日

攻撃・偵察、中国軍が無人艇開発 56隻で「群れ」世界最大の実験

 【北京=西見由章】中国軍当局が、攻撃や偵察任務を担う無人艦艇の研究開発を進めている。5月には軍と提携する中国企業が、無人艇56隻を使った「世界最大規模」の試験を実施した。将来的には、中国が領有権を主張する東・南シナ海などに投入される可能性もある。

 大量の軍事用ドローン(無人機・無人艇)を統合的に運用する技術は「スウォーム(群れ)」と呼ばれ、中国や米国などが開発に力を入れている。高価な艦船や航空機などの兵器に対し、比較的安価なドローンが数的有利を生かして攻撃できるほか、攻撃を受けても人的被害がないのが利点とされる。

 開発研究を行っている広東省の珠海雲洲智能科技有限公司は5月下旬、南シナ海に面する珠海市沖で軍事用無人艇の試験を実施・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:無人艇 中国軍
posted by kazu at 12:09| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の対北賠償2兆円? 経済支援試算、韓国で独り歩き

【ソウル=桜井紀雄】韓国の大手証券会社が、北朝鮮が日本に請求できる補償額を200億ドル(約2兆2130億円)と試算するなど、日朝交渉が実現すれば、日本が北朝鮮に巨額の“戦後賠償”を行うとの見方が韓国で独り歩きしている。北朝鮮の非核化後を見据えた莫大(ばくだい)な経済支援を韓国一国が背負いたくない本音の反映ともみられる。

 ◆拠出軽減 透ける

 韓国紙、中央日報(電子版)によると、サムスン証券リサーチセンターの北朝鮮投資戦略チームは17日までにまとめた報告書で、北朝鮮が今後の日朝国交正常化交渉で対日請求権を行使し、200億ドルを受け取れば「経済再建の元手として活用できる」と分析した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:経済支援 北朝鮮
posted by kazu at 10:47| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米韓、大規模軍事演習中止を今週発表=聨合ニュース

[ソウル 17日 ロイター] - 韓国の聨合ニュースは17日、米韓が今週、「大規模」軍事演習の中止を発表すると報道した。北朝鮮が非核化の約束を守らなかった場合は再開することが前提という。聨合ニュースが政府筋の話として報じたところによると、中止の対象になるのは大規模な合同演習のみで、日常的な軍事訓練は対象外となる可能性が高い。

トランプ米大統領は先週の米朝首脳会談後、米韓軍事演習を中止する意向を表明していた。

大統領の発言直後、在韓米軍は演習中止の指示はいっさい受けていないと言明し、韓国当局者はトランプ氏の発言がどの演習を指しているのか把握しようとしていると述べていた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 08:27| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

核計画全容「数週間内に申告を」、米が北に要求

 米朝首脳会談で合意した北朝鮮の「完全な非核化」を巡り、米政府が北朝鮮に、核計画の全容を数週間以内に申告するよう求めていることが16日、わかった。米政府関係筋が読売新聞に明らかにした。ポンペオ米国務長官は、早ければ今週中にも行う予定の北朝鮮高官との協議の場で早期の申告を改めて迫る方針だ。

 米政府関係筋は、今回の要求には「北朝鮮が非核化に迅速に取り組むつもりがあるかどうかを見極める判断材料とする狙いもある」としている。要求への北朝鮮の対応は明らかでない・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:非核化 北朝鮮
posted by kazu at 22:37| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「朝米会談は世紀の大英断だ!」金正恩氏の評価が北朝鮮でうなぎのぼり

北朝鮮の国営朝鮮中央テレビは、14日の午後3時の放送開始直後から「敬愛する最高領導者金正恩同志が米合衆国大統領と史上初めての朝米首脳の対面と会談が行われる」というタイトルの42分に及ぶ記録映画を放送し、金正恩党委員長のシンガポール訪問、リー・シェンロン首脳との会談、そしてトランプ米大統領との米朝首脳会談の様子を詳細に報じた。

朝鮮労働党機関紙の労働新聞なども連日大きく報じており、北朝鮮国内での関心は非常に高いようだ。一連の報道に接した北朝鮮国民の間からは、金正恩氏に対する高い評価と、今後への期待の声が聞かれた。

「党、軍、政府の幹部はもちろん、大学教授や大学生の間では13日の労働新聞に掲載された米国との会談と写真の話でもちきりだった・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:金正恩 評価
posted by kazu at 20:05| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朝鮮半島・私はこう見る】北非核化「米主導」「IAEA外し」なら透明性に疑問 ロバート・ケリー元IAEA査察官

 米朝首脳の共同宣言をみる限り、非核化の分野ではほとんど何もなし遂げられていない。今後、米朝が2国間で非核化に向けた交渉などを進めていくことになるが、仮に合意し、実行するにしても、「透明性」の点で疑問を生むことがあるかもしれない。

 米国は2国間の交渉を重視し、日中韓はほぼ関与できない。非核化を進める際も米国が検証し、国際原子力機関(IAEA)がほとんど関われないこともありえる。ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は国連など国際機関に強い不信を抱いている。

 何も決まっていない段階では想定でしかないが、非核化となれば、まず米国のチームが核兵器を解体し、兵器級プルトニウムや高濃縮ウランを国外などに搬送することが考えられるが、この段階でIAEAは関与しないだろう。さまざまな国籍の査察官が関わるにはあまりに繊細だ・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:北非核化 透明性
posted by kazu at 18:39| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東シナ海大陸棚、中国主張に反証へ 海保、データ収集 高性能測深機を運用

 東シナ海で中国が一方的に主張する大陸棚の延長に対し、反証材料となる海底地形データを整備するため、海上保安庁が大型測量船2隻に浅海用の高性能測深機を配備し、平成30年度から本格運用を始めたことが16日、分かった。同タイプの測深機を装備した無人観測艇も導入。他国の大陸棚延長が国際的に認められれば日本は海底資源の管轄権を失うため、海保は水深の浅い沖縄トラフ周辺海域での精密データの収集と分析を急ぐ。

 日本側が東シナ海の大陸からの地殻は一続きで、大陸棚を延長する余地はないとする一方、中国は大陸性地殻がマグマなどの海洋性地殻によって沖縄近海の「沖縄トラフ」で途切れているとして、大陸棚延長を主張している・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:大陸棚 東シナ海
posted by kazu at 18:16| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米韓演習中止の間、B-52H爆撃機は、むしろ展開しやすくなる?

前・米太平洋軍司令官も、主要な米韓演習一時中止を支持

トランプ米大統領が、6月12日の米朝首脳会談後の記者会見で米韓の主要な演習を“War Game”と呼び、交渉が続く限り、“War Game”を中断する意向を示したことについて、次期駐韓米大使に指名されたハリス前・米太平洋軍(現・インド太平洋軍)司令官は14日、米上院外交委員会の公聴会で、北朝鮮が非核化に「真剣か、をみるため、主要な演習を一時中止すべき」との考えを示した。

【画像】米韓演習一時中止なら、米軍は韓国の要請に縛られなくなる?

北東アジアの安定に重要とも言われる米韓演習に対し、War Gameはコストがかかることを口にしたトランプ大統領に、何か、含みや思慮があるのかどうか・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
posted by kazu at 11:57| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マティス氏、中国に警戒感…「他国を借金漬け」

 【ワシントン=海谷道隆】マティス米国防長官は15日の海軍大学(ロードアイランド州)での演説で、中国の覇権主義的な振る舞いに強い警戒感を示した。米軍の増強と同盟強化で対抗する姿勢も鮮明にした。

 マティス氏は中国について、「他国に属国になるよう求め、自国の権威主義体制を国際舞台に広げようとしている」と訴えた。既存の国際秩序の書き換えが中国の宿願だと指摘し、「他国を借金漬けにする侵略的経済活動を続けつつ、南シナ海を軍事化している」と批判した・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp
ラベル:借金漬け 中国
posted by kazu at 09:06| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

満州でもユダヤ難民救出=「ヒグチ・ルート」孫が講演―イスラエル

【テルアビブ時事】日中戦争中の1938年、ナチス・ドイツの迫害を逃れてソ連と満州の国境に押し寄せた多くのユダヤ人を脱出させた元日本陸軍中将の故樋口季一郎氏(1888〜1970)の孫で、明治学院大の樋口隆一名誉教授(72)が15日、イスラエルの商都テルアビブで「祖父、樋口季一郎」と題した講演を行った。

 「ヒグチ・ルート」で逃れた生存者カール・フリードマンさんの息子ダニエルさん(77)は「季一郎氏のユダヤ人コミュニティーに対する前向きな姿勢がユダヤ人救出を可能にした」と謝意を表明した。

 隆一さんのイスラエル訪問は初めて。季一郎氏の生涯やユダヤ人との交流の様子を語り、イスラエル人ら約70人が耳を傾けた・・・続きを読む


人気ブログランキング

ブログ王.bmp

posted by kazu at 18:26| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする